WORKS

Guest Lecturer

2019.5.31 - WORKS

仏教とテクノロジーが交わる未来 トーク登壇

仏教とテクノロジーが交わる未来 トーク登壇

島根県にある蓮敬寺で開催された「仏教とテクノロジーが交わる未来」のトークイベントに、代表の松本が登壇しました。浄土真宗本願寺派の僧侶 大來さんと武田さん、サイバー南無南無(※1)の開発者の河野さんと、これまでの仏教とこれからの仏教の価値観や関わり方についてトークを展開しました。サイバー南無南無での法要は、これまで使っていなかったテクノロジーを使うことで、静的な本堂が動的に変わり、その環境でそれぞれの価値観で向き合い、双方向性が生まれることに感動しました。その後の活動も活発で様々なところで受賞されておられ、今後の活動も楽しみです。

※1 サイバー南無南無とは、福井県の朝倉行宣さんが始められた、従来の法要に音楽とプロジェクションマッピングの要素を加えた「テクノ法要」にインスパイアされて始まったプロジェクト。伝統的な仏教の声明と、Twitterを使った沿革からでも参加できるインタラクティブなデジタルアートとのコラボによる法要です。

[タイトル] 仏教とテクノロジーが交わる未来
[日時] 2019年5月25日 土曜日
[場所] 蓮敬寺 江津市敬川町1754
[プログラム] 開場18:00/開演19:00/終了20:40
[入場料] 1500円(学生500円)1ドリンク付




2018.12.10 - WORKS

平成30年度生涯学習関係職員実践講座(実践編②)

平成30年度生涯学習関係職員実践講座(実践編②)

佐賀県立生涯学習センター アバンセで開催された、平成30年度生涯学習関係職員実践講座(実践編②)の講師を担当いたしました。地域のハブ公民館職員の皆様を中心に、デザイン、デザイン思考について、事例を添えて解説し、シナリオとプロトタイプまで制作するワークショップを実施しました。今後もこのような機会で、市民と職員との共創を考えるとともに、社会に根付く対話が生まれていくことを願っております。




2018.11.3 - WORKS

ラブエフエム「世界は夢であふれている」ゲスト出演

ラブエフエム「世界は夢であふれている」ゲスト出演

代表の松本が、ラブエフエム「世界は夢であふれている〜昔気になっていた夢の今をのぞいてみた〜」に、サイエンスコミュニケーターとして、ゲスト出演しました。

[日時] 2018年11月3日(土)7:25〜7:55

2018.8.10 - WORKS

クロスFM「FRIDAY SPECIAL BAYSIDE SHOCK」にゲスト出演

クロスFM「FRIDAY SPECIAL BAYSIDE SHOCK」にゲスト出演

代表の松本が、クロスFM「FRIDAY SPECIAL BAYSIDE SHOCK/ネクステージヒーロー」にゲスト出演しました。

[日時] 2018年8月10日(金)14:00〜14:15
[番組Webサイト] http://crossfm.co.jp/contpgms/w_main.php?oya_id=499
[番組アーカイブ] http://radiko.jp/#!/ts/CROSSFM/20180810141745



2018.8.1 - WORKS

『「伝わる」基本を身につける~手順にふりかえり、伝わる情報をつくる~』ワークショップ開催

『「伝わる」基本を身につける~手順にふりかえり、伝わる情報をつくる~』ワークショップ開催

代表の松本が、「佐賀市市民活動プラザ人材育成 機能・役割別研修/伝える力」の一環で、ワークショップの講師をいたします。企画づくりから広報の考え、デザイン思考の課題解決手法を取り入れながら、ラフやフライヤー(チラシ)のデザインが出来上がるまでのワークフローを体系的に学びます。デザイナーが活躍する社会を、参加者の皆さんを考えていき、身につけていきたいと思います。

開催概要

[日時] 平成30年8月25日(土)13:30~17:30(受付:13:00~)
[場所] 佐賀市市民活動プラザ 4F 会議室A+G
(Googleマップ:https://goo.gl/maps/KrwHzf2kvWo
[対象] 市民活動団体や学生団体、まちづくりに関心がある方
※特に企画者や広報担当者の方におすすめ。
[定員] 30名
[参加費] 無料
[準備物] お好きなフライヤー(チラシ)を1枚お持ちください。
※すでに制作された配布用/40部程度の持ち込みも歓迎。
[URL] http://www.tsunasaga.jp/plaza/news/plaza-news/012514.html

プログラム

前半/13:30~15:35※目安
1.自己紹介&持参のフライヤー紹介

2.デザインの役割、誰に伝えるものか
・デザインの機能的側面と印象的側面
・造形から課題解決手法「デザイン思考」へ

3.基本の手順を考えてみよう
・現場で求められるデザインの役割
・先を読むスキル:企画から実施まで円滑に

後半/15:35~17:30※目安
4.伝わる情報をつくる
・情報の設計:必要情報を準備し優先順位をつける

5.伝わる情報に変える、評価する
・ラフ、フライヤー(チラシ)と順につくる
・作った作品を鑑賞し、評価する

6.まとめ
・一日の活動を振り返る

応募申し込みは、こちらよりお申し込み下さい。

Next page