NEWS

ALL

2021.12.13 - NEWS

アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会「1minute Projection Mapping Competition」野口一信がTokyo Tokyo賞を受賞

アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会「1minute Projection Mapping Competition」野口一信がTokyo Tokyo賞を受賞

アジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会「1minute Projection Mapping Competition」の公開審査会及び授賞式が12月12日(日)に開催され、世界54ヶ国246作品のエントリーの中から、弊社野口一信が、Tokyo Tokyo賞を受賞しました。作品のメッセージ性や表現力などを評価いただきました。応援いただきました皆さま、本当にありがとうございます。今後も変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

受賞作品
東京都知事賞(グランプリ)・オーディエンス賞
「THROUGH THE NIGHT」THE FOX, THE FOLKS(インドネシア)

TOKYO LIGHTS賞(準グランプリ)
「Alegria」Romera Diseño e infografia SL (Los Romeras)(スペイン)

審査員特別賞
「Arco Iris」Felix Frank (ドイツ)

Tokyo Tokyo賞
「ジダイノテ Hands of New Age」01iMAGE / Noguchi Kazunobu(日本)

作品「ジダイノテ Hands of New Age」のメッセージ
ジダイノテは次代の手、または時代の手。絶望の時代を救うのは次の世代の活きたクリエイティビティではないかと考えました。
「ジダイノテ」は瓦礫の中から一つの「可能性」を拾い上げ「アイデア」へと昇華します。
白いキャンバスを前に「遊び心」で世界を塗り上げます。
音にあわせ踊る「センス」で世の中に彩りをあたえ、指一つで「コミュニケーション」をとります。
ツールを使いこなし着々と次の「時代」を創りあげる「ジダイノテ」こそが希望である、そうなって欲しいという思いをプロジェクションマッピングを通じて表現しました。

プロジェクションマッピング協会さまプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000020452.html

開催概要
タイトル:第9回 プロジェクションマッピング国際大会「1minute Projection Mapping Competition」
制作テーマ:「希望 / HOPE」
会場:明治神宮外苑 聖徳記念絵画館(東京都新宿区霞ヶ丘町1-1)
日程:2021年12月9日〜12日 ※12月12日公開審査会及び授賞式
主催:プロジェクションマッピング国際アワードTOKYO実行委員会
共催:東京都 後援:新宿区
企画:一般財団法人プロジェクションマッピング協会(PMAJ)
総合プロデュース:石多 未知行(PMAJ代表)
制作:エイベックス・エンタテインメント株式会社

本件に関するお問い合わせ
野口一信 info@pino.ooo

Credit

3DCGデザイナー
野口一信

2021.12.13 - NEWS

「Device Plus」記事執筆 マイコンモジュール「M5Stack」解説

「Device Plus」記事執筆 マイコンモジュール「M5Stack」解説

ローム株式会社 Webサイト「Device Plus(デバプラ)」にて、『人気急上昇中のマイコンモジュール「M5Stack」とは?特徴や使い方をわかりやすく紹介!』の記事を執筆しました。


Device Plusは、ものづくりを愛するエンジニアやエンジニアを目指す方々に情報をお届けするWebサイトで、半導体・電子部品メーカーのローム株式会社が運営されております。


<記事概要>
電子工作・ロボット・IoT分野で話題になっているマイコンモジュール「M5Stack」について、基本機能・開発環境・学習方法・製品ラインナップ・工作例などの情報を掲載しております。


<記事URL>
Device Plus
人気急上昇中のマイコンモジュール「M5Stack」とは?特徴や使い方をわかりやすく紹介!
https://deviceplus.jp/hobby/what-is-m5stack/

Credit

ライティング
河島晋

2021.12.10 - NEWS

西日本新聞取材 野口一信

西日本新聞取材 野口一信

3DCGデザイナー野口一信が、西日本新聞に「1minute Projection Mapping Competition」ファイナリストして、これまでの経歴や今回の作品について、取材いただきました。

九州ニュース:野口さんの作品ファイナルへ プロジェクションマッピング国際大会、九州で唯一

Web版記事はこちら(https://www.nishinippon.co.jp/item/n/844640/?fbclid=IwAR2W9iPU6NHsopBU-IdtTpFcellao5m4BWZ0Jf6SWIcoRUvWiV_3GiBYxlQ )からご覧いただけます。

作品名:ジダイノテ Hands of New Age
作品コンセプト:
ジダイノテは次代の手、または時代の手。
絶望の時代を救うのは次の世代の活きたクリエイティビティではないかと考えました。
「ジダイノテ」は瓦礫の中から一つの「可能性」を拾い上げ「アイデア」へと昇華します。
白いキャンバスを前に「遊び心」で世界を塗り上げます。
音にあわせ踊る「センス」で世の中に彩りをあたえ、指一つで「コミュニケーション」をとります。
ツールを使いこなし着々と次の「時代」を創りあげる「ジダイノテ」こそが希望である、そうなって欲しいという思いをプロジェクションマッピングを通じて表現しました。
【TOKYO LIGHTS 公式YouTube】
作品は12/9(木)18時30分より公開。12月11日(土)21までオンライン投票が可能。

Credit

3DCGデザイナー
野口一信
取材
西日本新聞

2021.12.10 - NEWS

特別授業「AIとデザインがつなぐ今とミライ in 曲川小学校体育館」

特別授業「AIとデザインがつなぐ今とミライ in 曲川小学校体育館」

2021年12月7日火曜日、14時より、特別授業「AIとデザインがつなぐ今とミライ in 曲川小学校体育館」を株式会社LIGHTz(https://lightz-inc.com)と弊社主催で開催しました。

有田町立曲川小学校と有田町立大山小学校の6年生(89人)が参加し、AIとデザインを学び、30年後の未来について考える機会となりました。

参加者は、来年、同じ中学校に通うため、友達を作る機会にもなりました。今後も地元人材の育成に貢献できますよう努めてまいります。

授業内容
1部 AIワークショップ・友だち探し(45分) 「AIを使って、友達のことをもっと知ろう!」
2部 映像作品上映(10分)「ミライの佐賀の子どもたち」
3部 講演(授業)(20分)「AIって何?」「デザインって何?」

Credit

協力
有田町立曲川小学校、有田町立大山小学校
主催
有田町教育委員会、株式会社LIGHTz、ピノー株式会社
担当
川内めぐみ、早田怜佳
お問い合わせ
ピノー株式会社 川内 info@pino.ooo

2021.12.9 - NEWS

佐賀新聞取材 野口一信

佐賀新聞取材 野口一信

3DCGデザイナー野口一信が、佐賀新聞に「1minute Projection Mapping Competition」ファイナリストして、これまでの経歴や今回の作品について、取材いただきました。紙面は本日朝刊11面をご確認ください。

作品「ジダイノテ Hands of New Age」は、TOKYO LIGHTS 公式YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=5O7RWy-2GMY)にて、12月9日(木)18時30分から12月11日(土)21時までご覧いただけます。気に入った作品にいいねで投票いただけます。是非この機会にいろいろな作品をご覧いただけますと幸いです。

【佐賀新聞Web版】(※会員登録が必要です)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/780837

【TOKYO LIGHTS・1minute Projection Mapping Competition公式ホームページ】
https://tokyolights.jp/

【TOKYO LIGHTS 公式YouTube】
作品は12/9(木)18時30分より公開予定。
12月11日(土)21までオンライン投票が可能。
https://tokyolights.jp/vote_2021/

野口一信作品「ジダイノテ Hands of New Age」
https://www.youtube.com/watch?v=5O7RWy-2GMY

Credit

3DCGデザイナー
野口一信
取材
佐賀新聞
Next page