PROJECT

サンボン

2018.5.18 - PROJECT

サンボン

サンボン

サンボン

制作スタジオとサロンを併設したスペース「サンボン」プロジェクトをスタートしました。このスペースでは、さまざまなデザイナーが課題解決や問題提起したり、プロジェクトを始める場(制作スタジオ)として、また、気軽に相談できるような「現代の寄り合い」(サロン)として、利用していきます。

スペース名の由来は、薬院のY(ワイ)を3つの線に要素に分け、サンボンと名付けました。毛利元就が三人の子に伝えたとされる結束の重要性を説いた「三本の矢」のように、ロゴの形には、このスペースが結束する重要な場としての意と、ここで生まれた考えが広く伝わっていく様を込めています。

このスペースの機能は、制作スタジオとして、オフィス機能やパントリーを備え、サロンとして、最大15名のシアター形式と最大10名のスクール形式として、小規模催事やミーティングでの利用が可能です。本スペースについてのお問い合わせは、弊社Contactページよりご連絡ください。

[住所] 810-0022 福岡市中央区薬院3-12-22 美山ビル402 サンボン
[制作スタジオ] 入居者4名(ピノー株式会社/カジワラブランディング株式会社/アマダマングラフィカ/ゼロワンイメージ)※入居者募集中
[サロン] 事前相談の上、貸出可。付帯設備:プロジェクター/スクリーン/電源(100V15A)/スタッキングチェア15脚/可動式テーブル5台
[サロン特設ページ] https://sanbon-yakuin.peatix.com


Credit

[Planning]
ピノー株式会社/アマダマングラフィカ
[Graphic design]
アマダマングラフィカ
[Space design]
タカスガクデザインアンドアソシエイツ
[Photo]
勝村写真事務所
[Manager]
ピノー株式会社/カジワラブランディング株式会社/アマダマングラフィカ/ゼロワンイメージ